ダイソーとセリアのエアプランツを5年育てたら、こんな大きさに!【マグヌシアーナ、パウシフォリア、イオナンタ】

100均のエアプランツの5年後

おしゃれな雑貨やショップで見かけたりするエアプランツ。

一方で100均ショップでもエアプランツを売っていたりします。

100均のものなんてちゃんと育つの?と疑問を持ってしまいそうですが、意外にも結構ちゃんと育ちます。

今回は筆者が約5年前に集めたエアプランツで、今も生きているものをご紹介したいと思います。

程々の管理と環境があれば、100均産のエアプランツを長く育てられるという参考になるかと思います。

目次

パウシフォリア(シルシナータ)

ダイソーで2017年に購入した直後の写真。

サイズが分かりにくいですが長さが6㎝くらいで、それほど大きくなかった印象です。

こちらは2021年の写真。全長は13㎝くらいあります。

結構荒々しい形になりましたが、今もそれなりに生きてくれています。

文字盤の直径が8㎝位ある卓上時計と一緒に撮影。

葉っぱの一本一本は細いのですが、広がっているのでそれなりに場所をとる感じです。

遠近法というわけではなく、実際に体感として時計より大きく感じます。

追記:2022年の様子

特に肥料を上げたりしてはいないので、成長スピードはそれほどではないと思います。

プロの生産者の方や、エアプランツの生育がうまい方ほど大きくはないかもですが、単純に長生きしているだけでこれ位のサイズにはなります。

マグヌシアーナ

こちらはダイソーで2017年に購入したマグヌシアーナ(多分)。

購入直後はなんだか力がなくヘロヘロしていて、大丈夫なのかなーなんて思いながら育てていました。

大きさは9㎝くらいだった気がします。

こちらは2021年の姿です。葉っぱの数が増えて、中央部分の新芽もシャキッと立っています。

縦も横もそれぞれ13㎝くらいのサイズ感になりました。

放射状に広がっているので、結構かさばります。

写真だとわかりづらいですが、文字盤部分が直径8㎝の卓上時計と並べても、体感的には時計と同等以上に大きく感じるサイズです。

追記:2022年の様子

手のひらに乗せると、一層大きさが伝わりますね。

実際に手を覆いつくすくらいのサイズ感です。

元100均のエアプランツとは思えないのではないでしょうか。

イオナンタ

2017年にセリアで購入したイオナンタ(多分)。

サイズ感が非常に小さく、こじんまりとしていて全長3㎝くらいだったと思います。

これほど小さいものがきちんと育つのか、買った当初は大いに疑問でした。

こちらは2021年の姿です。

我が家のイオナンタは他のエアプランツと比べて成長が遅いイメージだったのですが、それでも昔に比べるとずいぶん大きくなったと感じます。

全長10㎝くらいあります。

時計の文字盤が直径8㎝くらいあるのですが、だいたい文字盤と同じくらいのサイズ感に思えます。

追記:2022年の様子

成長のスピードが遅めなので、あまり変化はないですが、どうにか地味に生き延びています。

新しい根っこも出てきていますね。

フックシー

2017年にセリアで購入したフックシーです。

画像の左上に映っているものがそうです。

サイズは5㎝くらいでしたが、球状の本体が非常に小さく、本当に育つのか不安でした。

この写真の内、右上と下段の右から2番目は、紹介済みのマグヌシアーナとシルシナータです。

下段のその他のエアプランツは、枯れたり腐ったり人にプレゼントしたりと、それぞれ別の運命をたどりました。

そしてこちらが2022年の様子。

数年前に突然分頭し、2個くっついた状態です。

両方合わせると12㎝くらいのサイズになります。

中央の球状の本体もそれなりに大きくなり、なんだか頼もしくなりました。

水切れを起こしやすい為、枯れた黄色い葉っぱが目立ちますね。

結論:100均のエアプランツもちゃんと育つ!

いずれのエアプランツも5年くらいは我が家で生き続けています。

最初こそ環境が整わず枯れてしまったり、腐ってしまったりしたものもありましたが、一度環境が整えば後は適度に水やりをしているだけでそこそこ大きく育ちます。特に液肥を与えることもしていません。

専門店などのエアプランツと比べて、100均のものは安価ですがサイズが小さく、ちゃんと育つか不安に思う方もいらっしゃると思いますが、100均のエアプランツは育てれば普通に育つ、というのが当ブログでの結論です。

他にも紹介できるエアプランツがあれば、後々更新していきたいと思います。

長生きの秘訣は「通気」と「ソーキング」

自分自身、エアプランツの生育はそれほど上手くないと思っています。

しかし、小さかった百均のエアプランツが5年くらい生きているのは、うまく「環境」を作れたからだと思っています。

実際、100均で買ったエアプランツは20個ほどありましたが、安定して育てられるまで8個くらいは犠牲になっています。

時期的に厳しいのは梅雨~夏場

一番エアプランツがだめになったのは梅雨~夏場です。

それまですべて順調だったのに、突然腐ったりし始めたのがこの時期です。

置き場所や水やりの頻度、サーキュレーターなど色々試した結果、自分的に一番効いたのは「カゴに置く」でした。

空気の流れがない所では「カゴ」が有効

植物にとって「空気の流れ」は大事です。

エアプランツは蒸れに弱いので、尚の事空気の流れを意識する必要があります。

しかし筆者の環境では、一日中サーキュレーターを回し続けても腐る株が出てきていました。

そんな中でも、網目の大きなカゴに置いたものは生存率が高く、全てのエアプランツをカゴに移したことで全て生き残るようになりました。

実際に家で使っているバスケットですが、100均のワイヤーカゴでもいいと思います。

今は網目状になっているキッチンワゴンの上で育てています。

エアプランツが接地している底面まで通気性の良い状態にすると、腐りにくい状況が作れます。

水やりはソーキングだけでもなんとかなる

正直あまりおすすめではありませんが、筆者は週に一度、4~5時間のソーキング(水バケツに漬け込む)だけで4年近く育てています。

1年くらいは霧吹きで頑張りましたが、腱鞘炎持ちなので徐々に辛くなってきて、ソーキングの比重が増えました。

最終的にソーキングだけになり、今に至ります。

自然界の環境を考えれば、ソーキングは不自然だと思いますが、20個近くあるエアプランツと自分の腱鞘炎との兼ね合いもあり、こうせざるを得ませんでした。

しかしこれだけ長生きしてくれていることを考えれば、方法の一つとして考えてもいいのかもしれません。

業者さんのように風のある環境で水に濡らす状態が理想ですが、なかなか理想通りにいかない部分もあると思います。

時々手を抜きたい、エアプランツに構う時間が確保できないという場合は、ソーキングは選択肢の一つになるのではと思います。

エアプランツを長く育てられない、枯れたり腐ってしまうという方は、下記のページを参考にしてみてください。

エアプランツや他の植物を育てるために、これまでいくつかの霧吹きを試してきました。

使いやすいもの、使いにくかったもの色々ありましたが、特に今でも使っている便利な霧吹きをピックアップしています。

あわせて読みたい
植物好きが選ぶ、おすすめの霧吹き3選!室内で観葉植物を育ている方必見!
植物好きが選ぶ、おすすめの霧吹き3選!室内で観葉植物を育ている方必見!植物に興味を持った時、色々調べる中で「霧吹きって必要?」と考える時が来ると思います。筆者が植物に興味を持って、100均の植物を適当に買い漁ってから約6年間…。色々...

エアプランツを使った、おしゃれな飾り方に興味がある方はこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
インテリア激変!エアプランツのおしゃれな飾り方 定番5選【実体験レビューあり】
インテリア激変!エアプランツのおしゃれな飾り方 定番5選【実体験レビューあり】エアプランツは持っているけど、もっとおしゃれに飾ってみたい…と思ったことはないでしょうか。せっかくインテリア映えするエアプランツを持っているなら、ちょっとした...

一人暮らしの環境で、植物のあるおしゃれインテリア生活を楽しんでみたい方は、こちらもご参照ください。

あわせて読みたい
一人暮らしに癒しスポット登場!観葉植物でおしゃれインテリア始めませんか?
一人暮らしに癒しスポット登場!観葉植物でおしゃれインテリア始めませんか?仕事から疲れて家に帰ってきたとき、部屋の中に「癒し」が欲しいと思ったことはありませんか?まるでおしゃれなカフェやモデルルームのような部屋に帰れたら、どんなに...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

WEBデザイナー歴10年。5年前に気の迷いで100円均一の植物を購入してから、植物の魅力にはまりました。着々と子株を増やしていく植物達に戸惑い中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる