【初心者におすすめ】置くだけで超おしゃれ、テーブルプランツの6か月成長レビュー【Green Snap STORE】

テーブルプランツのイメージ画像

部屋に植物を置いて、おしゃれな生活をしてみたいと思っても、

・水やりのタイミングがよく分からない
・過去に植物を枯らした経験があるので不安
・虫がわいたり、雑菌やカビが生えそうで心配

などなど、植物にまつわる心配事は多々ありますよね。

観葉植物だらけの自室

筆者自身、5年間の間に70鉢ほど育てる中で、色々な植物に手を出しては枯らすこともありました。

ヨシイ

「テーブルプランツ」なら虫や水やりに悩まされず清潔&簡単に観葉植物を楽しめます。

テーブルプランツの3か月後

テーブルプランツは観葉植物アプリで有名な「Green Snap」が販売しているオリジナル商品。

発売から10か月で累計販売数1万個と、人気急上昇中です。

グリーンスナップの紹介画像

今回、自分でテーブルプランツ買って半年ほど育ててみました。

テーブルプランツは普通の鉢入り植物よりもずっと育てやすく、大変画期的な商品だと思いましたので今回の記事でご紹介します。

この記事を見て分かる事

・お部屋を褒めてもらえる、高いインテリア性
・枯らさない仕組みと、虫が寄らない清潔さ
・おすすめポイントとデメリット

手間をかけず簡単に育つ植物に興味がある方、植物を枯らして苦手意識がある方にもおすすめの内容となっています。

ぜひテーブルプランツを手に入れて、お部屋にグリーンがある爽やかな生活を送ってみてください!

目次

テーブルプランツとは

テーブルプランツ=土を使わない観葉植物

テーブルプランツ公式
引用:グリーンスナップストア公式サイト

テーブルプランツは「グリーンスナップストア」で発売しているオリジナルアイテムです。

プラスチックのカップに黒スポンジを詰めて植物を植えたアイディア商品

累計15,000個も売れている人気商品となっています。(※2023年1月時点)

テーブルプランツは高い!?価格の秘密について

今の時代、観葉植物は100均にも置いてあります。

例えばダイソーの300円植物なら、サイズ感も大きくてお買い得です。

ダイソー植物とテーブルプランツの比較
左はダイソーの300円カラテア、右がテーブルプランツ

一方、テーブルプランツは1980円です(2023年1月現在)。

あまりの価格差に驚いて、「やっぱりやめておこう…」となる方もいるのではないでしょうか。

しかし筆者が実際に育ててみた感じでは、

ヨシイ

値段に見合うクオリティを確かに実感しています。

その理由をじっくりご説明していきます。

お部屋を褒めてもらえる、高いインテリア性

グリーンスナップストアの写真を見て、第一印象として「おしゃれ」だと思いました。

テーブルプランツとその他の植物

そして実際、自分の部屋にテーブルプランツを置いてみて、おしゃれな雰囲気に魅了されました。

鉢にこだわったり等、見た目の為に余計なものを揃える必要が無いのもうれしいポイントです。

ヨシイ

おしゃれで爽やかな、緑のある生活を楽しみたい方にピッタリです。

土ではなくスポンジを使っている

テーブルプランツのスポンジ部分

この商品のポイントは、土がわりにスポンジを使っている所です。

なんと5年間の栽培実験を経て開発されたもの。

ヨシイ

スポンジのおかげで、土で育てるより圧倒的に楽でした。

実際1年間栽培しても問題なく、きちんとお手入れすればそれ以上育てられるそうです。

スポンジの色が黒なので、様々な部屋のインテリアにも簡単になじんでくれます。

テーブルプランツのメリット

テーブルプランツの利点はまだまだあります。

実際に育ててみて感じた、良かったポイントを書いていきます。

倒しても水がこぼれない

テーブルプランツは水がこぼれない

水やり直後に、カップを傾けてみたのですが水はこぼれていません。

実際、お世話をする中で何度か倒してしまったこともありますが、水がこぼれないのでかなり助かっています。

土を使っていないので清潔、置き場所自由

テーブルプランツは置き場所自由

底に穴が開いていないので、どこにでも置くことができます。

衛生面が気になる食卓テーブルや、落としたら鉢が割れるような高所でも問題ありません。

ヨシイ

窓際~部屋の中央くらいに置けば、健康に育ちます。

カビが生えることはなかった

テーブルプランツにカビは出ない

6か月ほど育て続けていますが、カビは一度も見ていません。

土で育てている植物の場合、水をやりすぎてしまうと土表面に白カビが生えるケースもあったのですが、テーブルプランツには皆無。土が無いので雑菌が繁殖しないのだと思います。

土が無いので虫が湧かない

テーブルプランツに虫は湧かない

テーブルプランツは土を使っていないので、土特有の虫の悩みが無く、本当に助かっています。

土で育てている場合、土からコバエが湧くケースが稀にあります。また、害虫ではないものの、トビムシなど湿った土が好きなごく小さな虫が湧くケースもあります。

ヨシイ

コバエ、トビムシどちらも見かけていません。

テーブルプランツのデメリットについて

デメリット1 根っこが見える

テーブルプランツの根っこ

まるでコーヒーカップのように見えるテーブルプランツですが、育ってくる中で少しずつに根っこが張ってきます。

3か月経過して、根っこが数ミリ~1cm位見える部分も出てきました。

植え替え時期が分かる

根っこが見える事は何も悪い事ばかりではありません。

・水のあげすぎで根が腐っていないか
・植え替えの時期が来ている事がわかる

植物の健康状態を根っこから観察できるのは、大きなメリットとも言えます。

鉢カバーで隠すこともできる

テーブルプランツに鉢カバーをかぶせる

根っこが見えるのが嫌なら、いっそ鉢カバーで隠してしまうという手もあります。

写真は直径7㎝、高さ12㎝の陶器鉢に入れた様子です。今はカバーが少し大きく感じますが、もう少し葉っぱが育つと鉢カバーとのサイズバランスが丁度良くなると思います。

デメリット2 いずれ植え替えが必要になる

テーブルプランツの3か月後

当然ながら上手く育っていくと、根が窮屈になり植え替えの必要が出てきます。

植え替える際は、土に植えてもいいし、引き続き水耕栽培(ハイドロカルチャー)として育てても良いそうです。

育てた経験値がたまっているので、スムーズな移行が可能

水差しの写真

例えば水をいつあげるのか、待つべきなのかといった、水やりの判断が植物の難しさでもあります。

しかし、植え替えが必要になるほど長期間に渡って植物を育てた経験は、その後の育成にそのまま生かせます。

植え替え方法は公式サイトに記載あり

テーブルプランツが大きく育った時の植え替えについては、公式サイトに記載があります。もし上手く育った後の植え替えに興味がある場合は、下記のリンクから記事をご覧ください。

三上真史さんのインスタライブレポート「テーブルプランツの楽しみ方」

デメリット3 枯れてしまう場合もある

枯れた植物のイラスト

育て方によっては枯れてしまうケースもあると思います。

置き場所の自由度が高いテーブルプランツですが、やはり明るい場所に置いて、極力毎日様子を見てあげて欲しいと思います。

お届け14日間保証あり

もし届いてすぐ枯れてしまった場合などについては、グリーンスナップストアが無償交換してくれます

万が一お届けから14日以内に枯れた場合、無償で交換いたします。

GreenSnapSTOREのあんしん保証について

植物を育てる経験が浅い方、あるいは不良在庫が送られてくる心配を感じる方でも安心ですね。

また、アプリを一緒にダウンロードした場合、保証期間が30日まで延長されます。

万が一植物が枯れた場合の保証期間をアプリダウンロードでお届け後14日から30日に延長。

テーブルプランツ公式サイト ページ下部より

過去に植物を枯らしてしまった経験があり、不安を抱えている方は、一緒にアプリもインストールして保証期間を延長するのがオススメです。

テーブルプランツで実際に買った商品

パキラ

テーブルプランツのパキラ

こちらは買って届いた直後の写真です。(2022年5月ごろ)

最初は王道的な「パキラ」を選択。

ポトス(エンジョイ)

テーブルプランツが気に入ったので、2022年8月にも追加注文しています。

こちらは白い斑(ふ)が可愛くて欲しくなり、購入したポトス(エンジョイ)です。

安心のテーブルプランツ専用箱で届く

注文すると、植物が転倒する心配のないテーブルプランツ専用箱で届きます。

テーブルプランツ到着時の箱(最新)

きれいな感じのダンボールで届きました。

側面と裏面には空気穴も開いていて、通気も確保されています。

テーブルプランツの箱の開封

開封も楽になっており、ミシン目に沿って開けるとこんな感じで入っています。

この箱には最大6つ収納できます。

そして奥の穴が空気穴になっており、さらにカップを上からロックする工夫もあるので鉢が転倒しません。

テーブルプランツの説明書

植物と一緒に同梱されていた取扱説明書です。

水やりの方法や育て方など、植物を育てるために必要な情報が載っています。

枯らさない工夫あり!テーブルプランツの育て方

誰でも簡単に育てられる、計算された透明カップ

テーブルプランツの水やり前

カップが透明なので、水の状況が簡単に分かります。

上の写真は水が切れている状態。底の方が少しだけ黒くなっていて、わずかに水が残っている状態です。

テーブルプランツの水やり

水差しでスポンジに水をそそいでいきます。

スポンジが水を吸収するまで少しタイムラグがありますが、極端にドバっと水を入れない限り問題ありません。

水道の蛇口から直接水を注いでもいいと思います。

テーブルプランツの水やり後

カップの半分くらいまで水が入りました。

およそ半分~3分の2まで水が入ればOK。これで水やりは完了です。

ヨシイ

カップの水が切れたらまた水を入れる、この繰り返しで植物が育ちます。

カップの裏側には育て方が書いてあります。

カップ裏側には育て方の説明あり。

透明カップのおかげで、水の状況が常にわかるのが最大のメリットです。

ヨシイ

植物で一番難しいのは、水やりのタイミング

  • 水のやりすぎで根腐れを起こす
  • 水が足りなくて枯れてしまう

といった、植物を育てる難しさがありません。

やることはとてもシンプルで、植物のお世話が苦手な方にもおすすめです。

テーブルプランツを6か月間育ててみた感想

届いた直後の状態

届いた直後からサイズはそこそこ大きいです。

ダイソーやセリアに置いてある300円植物と同じくらいではないかと思います。

6か月後の状態

テーブルプランツの3か月後の葉っぱの様子

購入して半年が経過しました。

テーブルプランツの3か月後の葉っぱの様子

手で持ってみると結構大きいです。

撮影時もある程度引かないと、葉っぱが全部入りきらないくらいでした。

テーブルプランツと部屋の様子

サイズが大きくなり、部屋の中で存在感が出てきました。

植物を育てている!という実感がわいてきます。

私が商品を買うまでに抱えた葛藤

心配その1 水耕栽培は難しいのでは…?

実は5年以上前の事ですが、観葉植物を育てた経験がほとんどない時期にハイドロカルチャーを試して枯らしてしまった経験がありました。

水栽培の写真
過去に育てていたテーブルヤシの水耕栽培(失敗)

それ以来なんとなく水耕栽培に苦手意識を持っていました。

しかし今回パキラが頑丈に育ってくれているのを見て、「水栽培でもちゃんと育つ!」という成功体験を得ています。

ヨシイ

水耕栽培だから「難しい、弱く育つ」ということはありません。

心配その2 情報入力が面倒なのでは…?

テーブルプランツはamazonなどで販売されているので、すぐに購入できます。

また、公式サイト「グリーンスナップストア」でも販売しています。

公式サイトのほうが植物の取扱数が多いので、お好みの植物が見つけやすいです。

公式サイトは支払い方法も簡単!

欲しい商品をカートに入れたら、3ステップで購入完了できます。(所要時間は5~6分程度)

STEP
カートに入れて着日指定
グリーンスナップストアでの支払い1

ここではお届け希望日を選択できます。

生産地からの直送を基本としているため、届くまで約1週間ほどかかるようです。

STEP
支払方法を選択
グリーンスナップストアでの支払い2

amazonアカウントやアップルペイを使っている方なら、住所や名前、支払い方法などの必要な情報が自動で入ります

どちらもない場合は、頑張って全部入力しましょう。

STEP
ご注文完了ボタンを押す
グリーンスナップストアでの支払い3

最後にご「注文完了ボタン」を押せば、購入完了です。

購入~支払いまで3ステップなので、ストレスなく購入できます。

心配その3 どんな株が来るのか分からない…?

テーブルプランツ到着時の箱(最新)

自分で気に入った株を見て購入できないのが、ネットで植物を買う怖さだと思います。

筆者自身、買う前に躊躇した時期もありました。

グリーンスナップストアは生産者から直送!回転率の良さと、プロの管理が持ち味!

植物のイメージ

例えばホームセンターなどで買う植物の場合、植物の管理担当は現場のスタッフです。

植物の扱いに慣れているとはいえ、やはり生産者ほどのノウハウは持ち合わせていません。

そのためホームセンターでは、弱ったり害虫が付いてしまった植物を、売り場でよく見かけます。

農園イメージ

その一方で、グリーンスナップストアの場合は

  1. 生産者からの直送なので、プロが直々に育てた株を購入できる
  2. テーブルプランツは人気商品のため回転率も良い

といったメリットも。

売り場でいつまでも売れずに留まっていると、調子を崩した在庫品を渡されるリスクがありますが、回転率が良ければ問題になりません。

まとめ:テーブルプランツは人気急上昇中!多くの人に選ばれる理由がある!

テーブルプランツ公式画像
引用:グリーンスナップストア公式サイト

実際に自分で購入し、育ててみてその人気の秘密が分かった気がしました。

・ポンと部屋に置いてもおしゃれになるデザイン性の高さ
・透明カップで、水やりタイミングがすぐ分かる簡単さ
・土を使わず虫が湧かない清潔感

植物を育ててみたいけど、「育てるのは難しい」「植物用の道具を揃えるのは面倒」といった問題を感じることなく、お手軽にグリーンインテリアを楽しめます。

テーブルプランツは現在の人気商品ということもあり、品種や購入時期によっては品切れする場合もあります

少しでも興味がわいたら、どんな植物があるのか公式サイトで確認してみてはいかがでしょうか?

\amazonより植物のラインナップが豊富/

自社サイトで購入することに抵抗がある場合は、amazon等で購入することもできます。

水耕栽培(ハイドロカルチャー)で、テーブルプランツ以外のおすすめ商品をまとめています。

よろしければこちらの記事もご覧ください。

あわせて読みたい
虫がわかない!観葉植物を室内で清潔に育てる方法5選【土を使わないアイディア】 置くだけで部屋がオシャレになる観葉植物。 あちこちに置きたくなる気持ちはあるけど、「土」を使っているから食卓テーブルには置きたくない…。 虫が湧いたりして、不衛...

6畳間の中で観葉植物を生かしたインテリアづくりを提案しています。

ご興味がありましたら下記のリンクからご覧ください。

あわせて読みたい
一人暮らしに癒しスポット登場!観葉植物でおしゃれインテリア始めませんか? 仕事から疲れて家に帰ってきたとき、部屋の中に「癒し」が欲しいと思ったことはありませんか? まるでおしゃれなカフェやモデルルームのような部屋に帰れたら、どんなに...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次